水着を着たらあんなところに剃り残しが…

私は体毛が毛深いのが悩みです。物心ついたころから毛深くて、中学生のころは毛深いことがショックでした。
体操服を着たりすると、足が見えてしまうのでカミソリで処理を必ずしていました。
そのころからずっとカミソリでムダ毛処理をしています。

私が20歳になったころ、友達と遊ぶのが楽しくて、いつも一緒に遊んでいました。
夏には海やプールによく行っていました。ですが私は、自分が毛深いことをとても気にしていたので、
水着を着るときにはムダ毛処理は念入りにしていました。

腕や足はもちろん、背中や脇や首など、体の至る部分のムダ毛処理をしていました。
水着を着て海に行ったとき、ムダ毛処理も完璧だと思って出掛けました。
そしたらなんと、脇毛の剃り残しがあることに気付きました。

腕を上げたときに剃り残しを友達に発見されてしまって、私はとても恥ずかしい想いをしました。
そのときは海にカミソリを持ってきてなかったので、なるべく腕を上にあげないようにして過ごしました。

私は脇のムダ毛処理は適当にやっていたみたいで、まさか剃り残しがあるなんて思ってもいませんでした。
剃り残しで恥ずかしい想いはもうしたくないので、それ以来更に念入りにムダ毛処理をやるようになりました。

脱毛のリンク?

見てないようで見てる男性のムダ毛チェック

自分は体毛が薄い方だと思っていた私。
しかし、成長する事に濃くなっていきました。

手足はそんなに濃くないので、
カミソリで剃るだけでも対応できますが、
脇などは、わりとしっかり目に生えています。

水着になったり、ノースリーブを着るときは、
家庭用脱毛器などで抜いてキレイに処理しますが、
そうじゃない場合は、わりと適当に剃るだけにしていました。

ある日、当時付き合っていた彼氏が、
知り合いの女性の事で、こんなことを言ってきたのです。

「○○さんてさあ、脇処理してないんだね、Tシャツから見えて引いたわ」
なんかもう、他人事と思えず、ドキリとしてしまいました。
Tシャツの隙間から見える脇までも、
男性はしっかりチェックしているんですね。

その彼は、普段ぼんやりしていて、
細かくチェックしているようなタイプではなかったので、
余計に恐ろしかったです。

それ以来は、男性はみてないようで、
きっちり見ているんだということを肝にめいじながら、
ムダ毛のチェックをきちんとするようになりました。

友人の男友達に指摘されるのもキツイですが、
お目当ての男性などに、ムダ毛を見られてしまうと思うと、
思わずゾッとしてしまいますよね。
幻滅されないように、気をつけたいと思います。

インプレッサを値引きする
クラウンを値引きする

冬。ムダ毛への注意が散漫になる季節…

四季の中で一番、ムダ毛が放置されている季節といえば、冬でしょう。
もちろん、反対は夏。
私も例にもれず、夏はそれなりに毎日、気にしているムダ毛も、
冬は正直なところ、3、4日…あるいはそれ以上、そのままにしていることもしばしば。
特に足の毛は、デニールの高いタイツで隠せますからね。

ところがある日。

友人たちのクリスマスパーティに呼ばれ、
せっかくだからと透け感のあるラインストーンのついた薄手のストッキングをドレスに合わせて出かけた日。

…そうです。勘のいい方、あるいはすでにやってしまったことのある方はお気づきかと思われますが…
ストッキングだと、足の毛って、見事に透けるんですよね。

途中でソレに気づいてからは、もう気が気でなく、
ワンピースの裾をなるべく引っ張ったり、座り方を工夫したりなどして、伸びたムダ毛を隠すのに必死でした。

やってしまったなあ、と思う出来事でした。

憧れの男性にワキの無駄毛を見られてしまった

私は女性にしてはワキ毛が特に濃くて、
いつもはワキが出る服を着て外出することを控えていたのですが、
ある日にあまりの暑さにいつも部屋で着ていたタンクトップ姿のままで、近所に買い物に行ってしまいました。

その当時私は引っ越ししたばかりで職場も自宅から相当離れている場所だったので、
昔の友人や会社の同僚に会うことは無いだろうとたかをくくっていたのです。

見ず知らずの他人にわきの毛を見られるくらいはなんとも思っていなかったのですが、
私が近くのコンビ二で買い物をしていたところ、後ろから声をかけてきた人がいたのです。

その声には聞き覚えがあり恐る恐る後ろを振り返ってみると、そこには職場の同僚の男性がいたのです。

私は以前からこの男性に普段から憧れを抱いていたのですが、
そんな男性に私のわきの無駄毛を見られてしまい、
私は顔を真っ赤にしてその場を逃げ出してしまいました。

脇脱毛

大活躍の毛抜き

私は眉や指のムダ毛などの細かい部分を
毛抜きで一本一本抜いています。
これは私の日課になっていて、
一日でも疎かにしてしまうと気になって
気持ちがもやもやしてきてしまいます。

夏でも冬でも同じです。
私は毛深くてどんなムダ毛でも
すぐに生えてきてしまうので、
毎晩丁寧に抜いています。
痛みにはもう慣れました。

面倒だと思う気持ちも
もうほとんどなくなりましたね。
私にとっては歯を磨くのと同じくらい
普通のことなのです。

それに、太い毛を抜く時って
結構快感を感じるんです。
抜いてやったぞ!みたいな達成感があって
気分が良くなります。
眉を抜く時なんかは特に思いますね。
産毛のような髭や手の甲のムダ毛も
毛抜きで抜いてます。
髭の方は抜いていると肌が荒れることもありますが、
ケアを行っているので
なんとか順調に処理することができています。

本当だったら、顔 脱毛をすればもっと楽に
なるんだろうなと思う時もありますが、
今のところ、私にとって毛抜きは、
シェーバーや脱毛器と同じくらい重要なアイテムになってます。

顔 脱毛

真っ赤なスポーツカーに憧れています

私は一度でいいから、真っ赤なスポーツカーに乗ってみたいと思っています。
それは以前テレビドラマでみた、素敵な女優が乗っていたのです。それを見て私はとても憧れたものです。

普段乗っているのは小さな軽自動車なのです。しかも色は白色です。車 査定に出そうかなと悩みつつも、全く違ったものに乗っていますが、夢なのです。
できればかっこいい彼氏の運転するスポーツカーがいいなと思っています。まだ私には彼氏がいません。だからスポーツカーに乗った彼氏を探しています。

一緒に乗って、ドライブに行ったり何もない草原をスピードを出して走りたいのです。どんなデートにだって似合うと思います。
この辺を走っているのを見たことがありません。めったに走っていないので、とても好奇心があるのです。
できればそんなかっこいいスポーツカーで、海に行きたいです。愛犬を乗せて海にも行きたいのです。

脇毛くらい気にしようよ

私がムダ毛を気にしはじめたきっかけは高校の体育の時間の時です。
体育の時間は制服からジャージに着替えますが、その着替えの時何気なくいつも仲の良い友達の脇の下に目がいってしまい見たら何とぼうぼうの脇毛が生えていました。

私は最初はまさかね高校生にもなって脇毛の処理していないなんて事はありえないよねと思いもう一度確認してしまいましたが、それは確かに脇から生えている脇毛に間違いありませんでした。

何か一番仲の良い友達だったのでちょっとショックでした。
同じ女性としてそこは手入れしといて欲しい所ですよね。
正直ちょっとひいてしまいました。

それ以来私は脇毛だけではなく、手や足や顔の産毛や鼻毛に至るまでいつも鏡を見て気にしています。
やはり大人になれば成る程、ミュゼ 口コミ評判にアンテナを張るなど、そういう所は女性の身だしなみと同じくらい気にしていないと恥ずかしいものですよね。

ムダ毛を処理してない手をジッと見つめられるという拷問

美容の専門学校に通っている友達に、ネイルをやってもらったことがありました。
季節は冬。服で隠れるしまあいいかとムダ毛処理をさぼっていたら、思わぬところで落とし穴がありました。

私はとても毛深いのです。
脱毛ラボ 口コミも念入りに調べていたところでした。
それゆえに、手の甲の毛も目立ち、処理をしていないとちょっと気になってしまう濃さなのです。
ところが、ネイルをやってもらうというのはつまり、自分の手をじっと見られるということにも繋がります。

そちこちにムダ毛が生えているだらしない手を、美意識の高い友達にじっと見られたときの恥ずかしさといったら…。
今すぐにこの場から消えてしまいたいと思う程度には恥ずかしかったです。
しかも、見るのは一瞬ではないのです。ネイルをしている間中、ずっと見ているのです。逃げられません。

もう顔がカーッと赤くなって、恥ずかしくて、ネイルなんてどうでもいいくらいにその場から逃走したかったです。
自分のズボラさに気づかされた日でした…。

大失敗、すね毛処理を忘れた為に同僚に笑われた私

以前、女性が中心の職場で働いていた事があります。
女性が多い事で、オシャレにとても敏感で、皆さんのチェックが厳しくて大変でした。
毎週、足のムダ毛をカミソリで処理していたんですが、その時はたまたまお手入れをしていなかったんですよね。

サンダルに七分丈のパンツといったスタイルで仕事に行って、ふと足を触ってみたところ、すね毛がジョリジョリしている事に気がついたんです。
いつもカミソリで処理しているので、余計にジョリジョリを感じたのかもしれません。

オシャレにうるさい同僚が、それに気がつかない訳がありません。
私の履いているパンツを褒めながらも、すね毛が生えている事をチェックされ、半笑いの状態。
女性同士ってとても怖いですよ。

その日から、私は、ムダ毛処理にとても敏感になってしまいましたね。
自己処理しすぎて、肌荒れを起こした事もあるくらいです。
現在は脱毛エステで処理をしているので肌荒れは治りましたし、いつチェックをされても安心ですけどね。

女性だって切れるんです

CMで男性用のヒゲそりには「切れてな~い」と言う、
横滑りで切れない製品があって、
それを大々的に宣伝しています。
しかし女性用ではそういうことはしないんです。
不思議だとは思いませんか?

割と女性でも、ムダ毛処理で切っていると思うんです。
だって私なんか、結構切ってます(笑)

ですから「風呂場から血の跡がルミノール反応で出て来て、殺人が発覚」
などと言う話を聞いて、
「えっ? 風呂場でムダ毛処理していたら、切れて血が出るよね」
と思います。
出血することが極々当たり前のことになっていて、
血の痕跡から殺人事件の発覚に繋がることの方が、不思議でなりません。

そうなりやすいのは、私が細くて脇や足の曲面が
はっきりしているからっぽいです。
何故なら太めな友人は、カミソリを使っても
そうした経験がないそうですし。

とはいえ、世の中には切れて困っている女性が多いと思います。
使いやすくて、切れない女性用のカミソリが欲しいです(切実)
まぁミュゼ 電話予約をしたので関係ない話になるんですけどね。